NEWS

2021.02.16

「Clown -道化- (Kan Sano Remix)」2月17日(水) 配信リリース決定 / 2月16日(火) ZIP-FM「Mirror Park」にて初オンエア



2月17日(水)に、「Clown -道化- (Kan Sano Remix)」を、
配信リリースすることが決定しました。

また、リリースに先駆け、
2月16日(火) 21:00〜放送 ZIP-FM「Mirror Park」にて
初オンエアされることも決定。

----------------------
<Release Information>
『Clown -道化- (Kan Sano Remix)』
2021年2月17日(水) Digital Release

[ Kan Sano ]

キーボーディスト/トラックメイカー/プロデューサー。
バークリー音楽大学ピアノ専攻ジャズ作曲科卒業。在学中には自らのバンドでMonterey Jazz Festivalなどに出演。
近年では、FUJI ROCK FESTIVAL、RISING SUN ROCK FESTIVAL、
ジャイルス・ピーターソン主催 World Wide Festival(フランス)など世界中の大型フェスに出演。
2019年、シングル「Sit At The Piano」や「DT pt.2」がストリーミングサービスで500万回超えを記録。
全ての歌、楽器を自ら演奏し、ミックス、プロデュースまで完全に一人で仕上げた同作品は日本国内はもとより、海外でも絶賛。
UKで話題のアーティストTom Mischまでもが「Kan Sanoのファンだ」と公言し、自らの日本・韓国公演のオープニングアクトとしてKan Sanoを指名。
テレビ朝日「関ジャム 完全燃SHOW」にもプロデューサーとして出演し、SNSで驚異的なツイート数を記録する。
また自身の活動に加え、UA、Chara、絢香、七尾旅人、SKY-HI、中島美嘉、JUJU、SING LIKE TALKING、平井堅、
土岐麻子、大橋トリオ、小西真奈美、藤原さくら、KIRINJI、m-flo、iri、kiki vivi lily、Seiho、Madlibなど
国籍もジャンルも越えたアーティストのライブやレコーディングにも参加している。
キーボーディスト、トラックメイカーとしてビートミュージックシーンを牽引する存在である一方、
ピアノ一本での即興演奏でもジャズとクラシックを融合したような独自のスタイルで全国のホールやクラブ、ライブハウスで活動中。
2020年11月、最新アルバム『Susanna』をリリース。


----------------------

【楽曲オンエア情報】

 ZIP-FM「Mirror Park」
 放送日時:2月16日(火) 21:00〜23:00


Back